再就職手当っていつもらえるの?入金や支給といつまでに申請は必要!

スポンサーリンク

再就職手当 いつ

再就職手当っていつもらえる?入金支給いつまで申請必要!

勤めていた職場を退職し、ハローワークへ通う日々。

次の職場に就職するまでの間は不安ですよね。

 

会社都合による退職の場合、働く意思がある中での退職のため、「早く次の職場に就職したい!」と落ち着かない方も多くいます。

「いつか貯金が尽きてしまうのでは?」と、お金の心配も増えることでしょう。

 

ところで、早期に次の職場が決まればもらえる、「再就職手当」を知っていますか?

不安も多い再就職ですが、「お祝い金」とも言われるこの再就職手当をきっちり貰って、気持ちよく新しい毎日を始めましょう!

 

いつまでに就職すれば再就職手当をたくさんもらえるの?
仕事が決まった!再就職手当はいつ申請するの?
申請する書類は、ハローワークでいつ揃えるのか?
再就職手当がもらえるよう頑張って、早期に再就職できた!振り込まれる金額を計算したい!
会社都合の退職だったけど、振込金額に影響は?
再就職手当申請書を提出してから、いつ入金されるか?

 

次の会社で、余裕をもって働き始めるための強い味方、こんな再就職手当についての疑問を解決していきましょう。

 

再就職手当の条件についてはこちらのページで解説しているのでご覧くださいね。

再就職手当の条件って?アルバイトやパート・契約社員や起業の場合!
再就職手当の条件って?アルバイトやパート・契約社員や起業の場合! 雇用保険は、失業保険といった名称でもお馴染みの「自己都合や会社都合」で失業・休業された方・能力開発中の方のその期間中における生活安定のために支給される制度です。 ...

 

スポンサーリンク

再就職手当はハローワーク!もらえるものはもらおう!いつ申請?

雇用保険(失業給付)がもらえるなら、再就職はもらってからのんびり考えてもいいか。

そんな方に、「早く再就職すればお祝い金として支払いますよ!」という制度が再就職手当なんです。

 

今までの職場で、一定期間社会保険に加入していれば、離職後はまず雇用保険が受給できます。

雇用保険は給付日数に基づいて入金されますが、その日数が3分の1以上残っていれば再就職手当をもらえるチャンスです。

 

但し、再就職手当は申請を忘れると受給できません。

 

再就職が決まったら、まず申請!

確実に入金してもらえるよう、再就職手当について知っておきましょう。

 

再就職手当はいつどんな時にハローワークからもらえるの?

再就職手当は、いつまでに就職したかにより、雇用保険の受給残日数と給付日額に応じて一括で振り込まれます。

再就職手当 いつ もらえる

以下のチェック項目に該当するか、ハローワークで手続きをする前に確認しておきましょう。

ハローワークにて離職後に給付手続きをおこない、雇用保険の受給資格者であること
雇用保険受給手続き後、待期期間である7日が経過している
3分の1以上、雇用保険の受給残日数が残っている
(例)受給日数150日の場合、50日以上必要
離職前の職場と、再就職先の職場が関連する企業ではない
再就職先で長期にわたって(1年以上)働くことが確実なこと。
短期契約などで更新期間が1年未満の場合は申請不可
自己都合退職の場合、7日間の待期期間終了後1か月間はハローワークが紹介する職場に就職した場合に限る
会社都合退職の場合、再就職先は限定しない(ハローワークから紹介がなくてもOK)
3年間さかのぼって、再就職手当や支度手当がハローワークから支給されていない

 

待期期間・給付制限の期間などは、雇用保険受給資格者証に表示されています。

不明な点は、ハローワークに確認してみましょう。

いつまでに就職すれば再就職手当が入金されるの?会社都合なら?

再就職手当がもらえるかどうかの基準についてお伝えしました。

再就職手当 いつまで

実は、振り込まれる金額は、受給残日数に大きく影響されます。

それでは、いつまでに就職すると受給金額がおトクにもらえるのかを確認していきましょう。

 

会社都合の再就職手当は割高!いつまでに就職なら支給がおトク?

退職理由は、もらえる再就職手当金額に大きく影響します。

ハローワークの手続き時、しっかり確認しておきましょう。

 

退職理由は、大きく以下の2つに分かれます。

自己都合退職(特例除く)
会社都合退職

退職理由により、いつまで給付日数が発生するか異なるため注意しておきましょう。

 

【例 29歳 失業給付加入期間10年の場合】

  • 自己都合退職の場合 120日
  • 会社都合退職の場合 180日

 

実際に比較して計算してみましょう。

田中さんと鈴木さん(仮名)は、以下の同条件とします。

・29歳

・失業給付加入期間(勤務年数)は10年

・基本手当日額は4,000円

・支給開始日より55日経ち就職

 

【田中さん(自己都合退職)】

  • 自己都合退職により、所定給付日数120日
  • 65日の支給日が残り、3分の1以上に該当
田中さんに振り振り込まれる再就職手当支給額は(4,000円×60%)×65日=156,000円

 

【鈴木さん(会社都合退職)】

  • 会社都合退職により、所定給付日数180日
  • 125日の支給日が残り、3分の2以上に該当
鈴木さんに振り込まれる再就職手当支給額は(4,000円×70%)×125日=350,000円

 

会社都合退職の場合は、給付日数が多く発生します。

そのため、支給率が高く、支給残日数も多くなり振り込まれる金額が多くなりました。

 

退職理由によって給付日数が異なるため、

  • いつまでに就職すれば、再就職手当をもらえるか
  • いつまでに就職すれば、割合が多いか

退職理由、支給開始日から計算してみましょう。

 

再就職手当をもらえるよう、「就職はいつまでにするか?」という目標にもなりますね。

ハローワークへ再就職手当申請書を出そう!いつまでに何をする?

要件を満たしているタイミングで再就職が決まれば、ハローワークへ「再就職手当支給申請書」を提出すると再就職手当が受給できます。

 

再就職が決まった後、いつハローワークに申請するのか
入金に必要な書類は?
いつまでに作成するのか

流れに沿って確認しましょう。

 

期限はいつまで?ハローワークへの再就職手当支給申請書の提出!

再就職手当の振込は、いつまでも申請できるわけではありません。

再就職手当の申請は、基本的に就業した日から1か月以内と決まっています。

ハローワーク 再就職手当 いつ

次項で説明する、再就職先で作成する書類については、いつまでに必要か伝えておきましょう。

 

なお、現在は時効が設定されており、2年間さかのぼって申請可能ですが、忘れないためにも期限内に提出するとよいでしょう。

 

再就職手当支給申請書はいつ・どこで貰う?提出する方法も!

ここでは、再就職手当支給申請書を提出するまで順を追って説明します。

スムーズに提出できるよう、いつ・どの書類を用意すればよいか流れを確認してくださいね。

 

入金を急いでいる方は、特に、早く振込されるよう できるだけ早く申請しましょう。

 

【1.再就職先で「採用証明書」を発行してもらう】

採用証明書は、「誰が、いつ入社したか」を証明するもので、事業主の記載が必要です。

 

採用証明書をハローワークでもらい忘れたり紛失した場合は、インターネットサービスから いつでもダウンロード可能なため、印刷しておきましょう。

 

最初にハローワークで配布される「受給資格者のしおり」という通知にも同封されていますが、以下の項目を満たしていれば書式は問いません。

  • (採用された方の)氏名
  • (採用された方の)住所
  • (採用された方の)連絡先
  •  採用日(いつ入社したか)
  • (採用した会社の)社名、所在地、代表者名、社印

 

採用証明書には、支給番号の記載が必要です。

支給番号は自分で記入してもかまいませんが、それ以外は再就職先に依頼し、記入してもらいましょう。

 

【2.就職日の前日に、採用証明書をハローワークへ提出する】

就職日の前日、採用証明書の提出をもって失業給付の受給が終了します。

 

再就職手当の振込用紙、再就職手当申請書がもらえるため、忘れずに作成してくださいね。

紛失時は、採用証明書と同様、いつでもハローワークのインターネットサービスから印刷が可能です。

 

【3.再就職手当支給申請書を再就職先に提出し、証明欄に交付を受ける】
  • 再就職手当支給申請書は、6~10の欄(氏名、住所、連絡先など)は、自分で記入する項目。
  • 11~18の欄は、再就職先の事業主が記入する欄です。

各項目に、主な雇用内容を記載したものを準備しましょう。

 

【4.ハローワークへ、記入済みの再就職手当支給申請書を提出します】

手続きは、再就職手当支給申請書を提出すれば終了です。

前述のとおり、ハローワークへの提出は、就職日から1か月以内が基本。

 

郵送ならいつでも申請できるため、多忙でハローワークへ行けない!という方は、郵便で送付することをおすすめします。

再就職手当は申請後いつ入金?ハローワークの振込が待ちきれない

再就職手当申請書の提出、お疲れさまでした。

 

再就職先へ出勤する中、いつ振り込まれるか心配になるでしょう。

最後に、再就職手当申請書提出後、入金までの流れについて説明します。

 

再就職手当支給申請書の提出後に振込通知はいつ届くの?

申請が認められ、入金予定になると「支給決定通知書」(振込通知)が郵送されます。

市区町村により処理期間に違いがありますが、約3~4週間後に届くでしょう。

再就職手当 通知 いつ

入退社の増加する3月・4月や、大型連休の前後については、ハローワークが混雑しており通知にも日数がかかります。

 

いつ振込となるか待ち遠しいですが、ハローワークの繁忙期に手続きされた方は、通知が届くまで焦らずに待っておいてくださいね。

 

ハローワークからの振込通知後に再就職手当はいつ振り込まれる?

申請が通ったら支給決定通知書が届くとして、結局、いつ振り込まれるのかが知りたいんだけど?

 

ここまでの手続きが終わると、気持ちに余裕も出て、気になるのは入金日だけです。

 

ご心配なく、ハローワークが発送する支給決定通知書には、振込入金日の欄があります。

いつ振り込まれるか確認しましょう。

再就職手当 いつ 振り込まれる

平均的に、支給決定通知書が届く前後2~3日中に入金されています。

就職日までの「雇用保険の未受給分」は、採用証明書の提出後から1週間前後に入金となるため、振込日のズレに注意しましょう。

転職時の再就職手当はいつでも強い味方!支給の申請は忘れずに!

再就職手当の内容から、いつ振り込まれるのかまでをご理解いただけたでしょうか。

再就職手当を申請し、スムーズに入金してもらえるよう、

いつまでに再就職すればもらえるのか
いつまでに再就職すれば支給率が高いのか
ハローワークへ申請するタイミング
書類の作成から提出まで
いつ振り込まれるのか
といった項目を、あらかじめ確認しておくと安心です。

 

自己都合、会社都合のどちらにおいても、失業中は「いつまでに就職が決まるの?」と不安になることでしょう。

 

やりたい仕事をハローワークで見つけたら、再就職手当を受給するチャンスです。

入金された再就職手当を新生活に使うことで、より素晴らしい一歩を踏み出し、新しい職場でイキイキと仕事を始めてくださいね。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました